諸國放浪紀ポピーの咲く丘
 HOME > 四季の彩香 > ポピーの咲く丘 慰め 感謝 朋友
     
 

秩父の皆野町と東秩父村にまたがる秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場とも呼ばれる)には、「天空を彩るポピー畑」と称する丘があります。

晩春の5月半ばからポピーが一面に咲き誇り、丘全体が真っ赤に色づきます。
 
北海道の美瑛を想わせる地形ですが、違うのは、褐色と緑のパッチワークではなく、一面の赤です。
3.5hrという広大なポピー畑は圧巻です。

ここのポピーはシャーレーポピーという品種で、原産地はヨーロッパ中部。和名ではヒナゲシですが、虞美人草という名で知られている草花です。
 
丘の上、ひなげしの花が… とアグネス・チャンさんの唄にありますが、そんな可憐なイメージでなく、群生の力強さを感じます。

 

アクセス
関越道 嵐山小川ICを出て、県道11号線を走ります。途中、中爪(南)〜高谷間はR254 小川バイパスを経由します。
日赤病院前の交差点を道なりに行かず、信号で右分岐します。日帰り温泉「花和楽の湯」の前を通れば正解です。
東武東上線とJR八高線を越えた先の本町1の交差点を右折。しばらく道なりに進みます。

道が川に沿って走る頃、落合橋の信号が出てきますので、左折して橋を渡ります。この辺りから看板が目立ってきます。
橋場の信号を右折して県道361号線に入ります。ここからは道も狭く、九十九折が続く山道です。
いちだんと高いところに出てくると、ポピー畑が見えてきます。
 
秩父鉄道 親鼻駅からバスですが、バス停から1時間半程歩かなければならず、歩くことを目的に入れているのなら、それも良いでしょう。頑張ってくださいね。

       
 
天空を彩るポピー畑開花状況 鑑賞時期5月下旬〜6月上旬
 
 
丘一面が真っ赤に染まっている姿は見事です。
 
実際にはピンクの花もありますが.....。
 
シャーレーポピーは草丈が80cmほどで、南房総の花摘み園によく見掛けるものよりは背高です。

近年、遊歩道が整備され、車道と歩道が区別されたので、安心して見て回れます。
 
 
   
         
 
埼玉県立美の山公園の山つつじ
  くぬぎ林に3,500株の山つつじが咲きます。
5月第2日曜日は【つつじ祭り】が開催されます。
秩父高原牧場からは、車で約45分ほどです。直線距離では近いのですが、車ルートはまわり道なのです。
 
         
 

ちょっと寄り道
 
登谷山(とうやさん) 標高668m
関東平野を見下ろす絶景のビューポイントです。
ここは、夜景スポットととして有名なんです。
写真がないのが残念ですが、眼下に寄居町、遠く熊谷や東京の灯りが、まるで宝石を散りばめたように美しい夜景が見られます。
駐車場から山頂へは真っ暗なので、懐中電灯持参するとよいでしょう。
感激すること間違いないです。
 
 

満願の湯  
秩父高原牧場から皆野寄居道路の皆野長瀞ICを目指し山を下ります。二本木峠を経由すると遠回りになります。
三沢に出たら県道82号線を右折、道なりに進み、R140を横断し県道37,44号線とたどれば左手に「満願の湯」が見てきます。

埼玉県秩父郡皆野町大字下日野沢4000
   0494-62-3026
入館料:平日1日 800円 休日3時間 900円
営業時間:10:00〜21:00 無休
泉質:単純硫黄泉

 

 
 
 
 
 
         
 
四季の彩香
 
四季の彩香 諸國放浪紀

inserted by FC2 system