諸國放浪紀
   
   
ウメ輪紋ウィルス防除対策により、園内全ての梅樹が伐採されました。
  吉野梅郷  
     
 
吉野梅郷はJR青梅線日向和田(ひなたわだ)駅の南西側を通る都道45号線(吉野街道)の沿道約2kmの広域な地域を言い、最も中心的なスポットは青梅市梅の公園です。

日向和田駅前の神代橋から吉川英治記念館を経て奥多摩橋辺りに展開される農家の梅畑も観賞のポイントになります。

吉野梅郷梅まつりは2月下旬から3月末まで開催されます。
平成23年は2月19日(土)〜3月31日(木)です。

問合せ先:青梅市観光協会 
      0428-24-2481
開花情報:0428-24-3400 (音声テープ案内)

 
     
 

アクセス
電車・バス利用 : JR青梅線 日向和田駅下車徒歩約15分
青梅線は早朝と最終を除き、すべての電車が青梅止まりで、奥多摩方面へは青梅駅で乗換えになります。
平日昼間の青梅以遠(奥多摩方面)は1時間に2往復しかありません。
   青梅発奥多摩行時刻表 : 平日  土・休日 

土・休日の朝間に新宿発奥多摩行特別快速「ホリデー快速おくたま号」が3便運行されます。
 
電車+バスで行く方法 : JR青梅線 青梅駅下車 駅前より吉野行都営バス(梅76丙系統)にて吉野梅林バス停下車。
土・休日は吉野行の他に玉堂美術館(循環)(梅01系統)が10時〜15時に運行されます。
 
車利用 : 圏央道八王子方面からは日の出ICを出て、吉野街道(都道45号線)を、圏央道鶴ヶ島方面からは青梅ICを出て、青梅街道・吉野街道を行きます。見頃時期の週末は渋滞の覚悟が必要です。(早朝に来て正午前に引上げれば楽です)

 

 
吉野梅郷の中心スポット青梅市梅の公園に行きました。
山の斜面を利用した自然公園で、 120品種、1,500本の梅を観賞できます。

9:00〜17:00は有料開園で、入園料200円です。
有料開園時間以外は無料開放しています。
   
         
 
 

 
         
 

南側散策路から西側のあずまや方向を眺めるとこんな感じです。
 
園内には4ヶ所のあずまやがあり、それらを順に回ると、ほぼ園内を一周できます。

   
 
     
 

 
南側散策路から入口方向を眺めると、周辺の民家が見え、かなり高いところまで登って来たなと感じます。
 
         
 
 
         

         
  ちょっと寄り道 (周辺施設)  
 
吉野梅郷のエリア内にある観光スポットを訪れてみましょう。
吉川英治記念館
開館時間:10:00〜16:30(3〜10月)、〜16:00(11〜2月)
青梅市柚木町1-101-1
0428-76-1575
休館日:月曜日(祝日の場合は火曜日)
入館料:大人500円
  公式サイト  http://www.kodansha.co.jp/yoshikawa/  
 
青梅きもの博物館
開館時間:10:00〜16:00
青梅市梅郷4-629
0428-76-2019
休館日:月〜木曜日(12・1月は全休)、3月は無休
大人 1,000円/小・中学生 500円
  公式サイト  http://www3.kitanet.ne.jp/%7Ekimono/oume/  
 
         
     

四季の彩香梅香鑑賞TOP

梅香観賞 諸國放浪紀
inserted by FC2 system