諸國放浪紀
HOME > 四季の彩香 > 慈愛の花 ロウバイ花言葉慈愛・先見
 

首都圏でロウバイを鑑賞できるところは、公園や寺の境内など意外と近くにあったりします。
しかし、千株以上が纏まって見られるところは少ないです。
訪れたのは、群馬県松井田町にあるその名も「ろうばいの郷」です。3.2hrの畑には1,200株 12,000本が植栽され、一面の黄金色と甘い香りに圧倒されます。
松井田町には2つのロウバイ園があるので、両方訪れてみるのは如何でしょうか。

ロウバイは梅のように咲き、ロウ細工のような花をつけるので、漢字では「蝋梅」と書きます。
でも、ロウバイ科ロウバイ属の落葉広葉低木なんです。ウメはバラ科サクラ属なので、梅という字を使ってもロウバイとウメは別々の植物だそうです。

ろうばいの郷

 
ろうばいの郷は上信越自動車道の松井田妙義ICより北の方角、信越本線と北陸新幹線に挟まれた辺りにあります。

広々とした畑の中にあり、目だった目標物も無いので意外と分かりづらいかも知れません。
公式サイトで場所をよく確認してから向った方がよいと思います。

園内の道は概ね舗装されているので、歩きにくいということはありませんが、未舗装の箇所では霜解けでぬかるんでいる場所も有ります。

また、降雪の後は要注意ですので、最新情報をチェックしてから出かけましょう。

所在地 群馬県安中市松井田町上増田3677
ろうばいの郷 公式サイトは こちら

 
アクセス
: 上信越自動車道 妙義松井田ICを出て右折。五科交差点を右折して国道18号へ。
左手の金剛寺の前で右折車線に入り、右折直ぐ左折で県道217号へ。
駅前交差点で県道33号に左折し、国道18号をアンダークロスする。
暫く道なりに走り、案内標識に従って倉渕方面へ右分岐し上り坂を進む。右手に現れる学校を過ぎた十字路を左折。
少し走ると右側に「ろうばいの郷」の看板が立っている。
妙義松井田ICから約15分程だが、国道18号を右へ分岐する箇所を間違わなければ、難しい道順ではない。
 
: JR信越本線 西松井田駅 よりタクシー。 西松井田駅には群馬バスが立寄るが、ろうばいの郷方面への路線はない。
   
ろうばいの郷
     
駐車場に車を置いたら、この小屋で入園料を支払い中へと入る。

入園料:400円 小学生以下無料 障害者無料
開園時間は9:00〜17:00

写真右は60台ほどが駐車できる第一駐車場。
他に300台駐車可能な第二駐車場が、前述の小学校傍にある。

※3.2haの敷地に1,200株、12,000本が植栽されてます。
 
駐車場
鑑賞路
 
園内に入ると、舗装された鑑賞路が廻らされており、混んで
なければゆっくり鑑賞できる。

色々な花々を観るのではなく、ロウバイだけなので、さっさと
観てしまったら後やることがありません。

香りを楽しむとか、自分の好きな枝振りの樹を探すとか、小さなテーマを持って廻った方が良いと思います。
どこを見てもロウバイだけですから。
ロウバイの枝
 
ロウバイの花
ロウバイのトンネル
  妙義山
↑ロウバイのトンネル(左) 薄ら雪を被った妙義山(右)

少し高い位置から全体を見渡せる場所に来ました。→

一面が黄色の景観に、恐らく感動することは無いと思いますが、ずっと樹の下から眺めていたので、開放的な視野は新鮮かも知れません。
 
全景
未舗装路
  左のような、舗装されてないところを歩いてみるのも風情が
あっていいです。

ただし、霜解けがあるようだったら止めた方がよいです。
靴裏に泥が積もってエライことになります。

乾いた所や落ち葉の上を選んで歩けばOKですが、足元だけに目が
いき肝心のロウバイを見なかったという事のないように。
降雪で一面真っ白になり、雪が解けても樹の周りに残雪が見られる時があります。

降雪後の晴れた日は、陽の光を反射して、レフ板のような効果でロウバイを美しく撮ることができるかも。

真冬に開花するロウバイならではの光景です。

一回りしたら、暖かい甘酒が欲しくなり売店へ。
特産物直売所ではロウバイの切り花、苗木や野菜を販売しています。

 
残雪
   
   
新井ろうばい園
 
新井ろうばい園は個人経営のロウバイ園で、農事組合法人のろうばいの郷に比べ規模も小さいですが、同じように美しいロウバイの花が鑑賞できます。
農産物直売所もあり、自家製蜂蜜など新井ろうばい園独自の商品も販売されています。
お茶の接待もありました。

所在地  群馬県安中市松井田町新井地区
入園料 無料
問合せ先 安中市役所松井田庁舎商工観光課観光係  027-382-1111
アクセス
妙義松井田ICと、ろうばいの郷の中間にあり県道33号から少し入ったところです。
目印は県道33号に立つゴルフ場「高梨倶楽部」の看板。

駐車場はありますが、数台と規模は小さいです。
  新井ろうばい園1
2,000平米の園内に700株、7,000本が植栽されてます。

ロウバイの樹の間をぬって見て回ります。ろうばいの郷より手作り感を感じます。
 
新井ろうばい園2
 
新井ろうばい園販売所
鑑賞路は無く、畑の中を見て回る感じ
農産物直売所

人気の宿
日帰りでも充分楽しめますが、温泉宿に宿泊し、翌日は榛名山か妙義山・横川方面へ行くのもよいです。
 
ページの先頭へ
四季の彩香

四季の彩香 新井ろうばい園 ろうばいの郷 諸國放浪紀 inserted by FC2 system