諸國放浪紀 東京十社巡り
         
 
王子神社
 
 
神紋_三つ巴
 
名称 
王子神社
別名 
王子権現
御祭神 
(王子大神)
伊邪那岐命 (いざなぎのみこと)
伊邪那美命 (いざなみのみこと)
天照大御神 (あまてらすおおみかみ)
速玉之男命 (はやたまのおのみこと)
事解之男命 (ことさかのおのみこと)
創建 
再興 元亨2年(1322)
例大祭 
8月13日前の土・日
摂社・末社 
関神社
社格等 
旧郷社
鎮座地 
東京都北区王子本町1-1-12
03-3907-7808
公式サイト 
 
王子神社
 
沿革 
元亨二年(1322)紀州の熊野権現を勧請し、当地領主豊島氏が「若一王子宮」を改めて奉斎し、「王子」の地名が生まれた。
歴代領主・将軍の崇敬厚く、三代将軍家光公は寛永十一年、社殿を造営、八代将軍吉宗公は紀州出身で、紀州熊野権現の勧請である当社を崇敬し、元文二年に飛鳥山を寄進。桜を多く植えて、庶民遊楽地とした。
明治維新の際、准勅祭社に定められた。
現在の社殿は戦後復興したもので、昭和五十七年に壮大な権現造として竣工した。
 
 
道のり 
JR京浜東北線/東京メトロ南北線 王子駅 徒歩6分 都電荒川線 王子駅 徒歩7分

 
 
大鳥居 大鳥居
参道入口に立つ大鳥居。
 
関神社 関神社
境内左奥には末社の関神社と毛塚が立っています。

関神社は御祭神に蝉丸を祀る、非常に珍しい髪の祖神です。

そろそろという方、パワーを頂いては.....。
 
         
       
 
大きい地図・ルート検索 
 ( powered by ゼンリン地図 いつもガイド )
 
王寺神社 朱印朱印所:本殿右手の授与所










狛犬

       
     
     
   

 
参考図書

 
     

     
神々を訪ねて 東京十社TOP

東京十社巡り 神々を訪ねて

inserted by FC2 system